自社ローンと一般的なオートローンの金利相場の違いとは?

公開日:2022/05/01


車を購入する上で、自社ローンとその他のオートローンのどちらにするべきか悩んではいませんか。金利が異なると最終的に支払う総額が変わってきます。購入費用を安く抑えるには、まず金利の違いを把握しておくことが大切です。本記事では、金利相場の違いとともに、メリット・デメリットもご説明します。

自社ローンと一般的なオートローンの金利相場の違い

ローンを組む際に気になる金利ですが、自社ローンと一般的なオートローンでは金利がはっきりと異なります。どのような違いがあるのか確認していきましょう。

■自社ローンにおける金利相場

自社ローンを取り扱っているのは、基本的に貸金業に該当しない中古車販売店です。貸金業でない中古車販売店は法律上、金利を設定できないため、自社ローンの金利は0%となっています。「金利が0%なら自社ローンの方が絶対に得なのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、そうとはいい切れません。自社ローンは金利が0%である代わりに、車両価格自体に手数料が上乗せされます。

■オートローンにおける金利相場

オートローンにもいろいろと種類がありますが、主なものとして「銀行系ローン」と「ディーラーローン」が挙げられます。金利相場としては銀行系ローンの方が低い傾向にあり、銀行系ローンが1~4%、ディーラーローンが4~8%といわれています。仮に100万円の車を5年ローンで購入した場合、金利が2%であれば返済総額は105万1,620円で、金利が6%であれば返済総額は115万9,920円です。

返済総額で見ると、10万円ほどの差が生じることになります(元利均等返済・金利固定型でのシミュレーションによる)。同じ条件で返済期間を8年に変更すると、返済総額の差は20万円近くまで広がります。たった数%の金利の違いだと考えていると知らず知らずの内に大きな損につながりますので、金利はよく確認しましょう。

自社ローンと一般的なオートローン双方のメリット・デメリット

自社ローンと一般的なオートローンで金利が違うことはわかりましたが、その他の点にはどのような違いがあるでしょうか。以下では、銀行系ローンとディーラーローンを比較の対象として、それぞれのメリットとデメリットについて説明します。

■自社ローンのメリット

自社ローンの一番のメリットは、審査の通りやすさです。自社ローンにおいては、中古車販売店がそれぞれの審査基準で審査を行っています。過去の信用情報を指定信用情報機関から取得されることはなく、現在の時点で返済能力が充分にあるかが重視される傾向にあります。そのため、パートやアルバイトの方でも審査に通る場合があるといわれています。

■自社ローンのデメリット

先にも述べたとおり、金利が0%の代わりに車両価格に手数料が上乗せされます。手数料の目安は車両価格の10~20%であり、この点には注意が必要です。また、一般的なオートローンと比較して返済期間の設定が短いため、月々の返済金額が高くなりがちです。完済までは車の所有権が中古車販売店にあり、自由に処分できない点もデメリットに挙げられます。

■銀行系ローンのメリット

銀行系ローンは金利が低いため、返済総額を小さく抑えられる点が大きなメリットです。また、銀行系ローンを利用する場合、車の所有権を得られるため車の買い替えやローンの借り換えといったことがしやすくなります。

■銀行系ローンのデメリット

デメリットとしてまず挙がるのは、審査が厳しいことです。自社ローン、ディーラーローンと比較して最も審査が厳しいといわれています。また、手続きに手間がかかるという面もあります。他のローンと比べて審査の結果が出るまでに日数がかかる上、銀行でローンの申し込みを始めとした手続きをすることになります。なお、一部の銀行ではWebでの手続きも可能になってきています。

■ディーラーローンのメリット

ディーラーローンは自動車の販売店と提携している信販会社やクレジット会社などが取り扱っているローンで、車の購入と同時にローンの借り入れができるためローンの利用に手間が少なくすみます。審査に関しては、銀行系ローンよりは通りやすく、自社ローンよりは通りにくいようです。

■ディーラーローンのデメリット

一般的には銀行系ローンより金利が高いため、返済総額がその分高くなります。また、自社ローンと同様に、完済までは所有権が自分ではなくディーラーにあります。

どうしても審査に通りたい場合は自社ローンを選ぶのがおすすめ

自社ローンと一般的なオートローンとを比較すると、ローンの返済総額や返済期間の面では一般的なオートローンのメリットが大きいです。しかし、ローンの審査に落ちてしまっては元も子もありません。

「自社ローンのメリット」でも述べたとおり、自社ローンは一般的なオートローンよりも審査に通るハードルが低くなっています。債務整理や自己破産をした方でも自社ローンの審査であれば通る場合があるといわれているため、ローンの審査に通ることを一番に考えるのであれば自社ローンをおすすめします。

 

以上、自社ローンと一般的なオートローンの金利相場の違いとメリット・デメリットについての説明でした。いずれのローンを利用するにしても、メリットとデメリットがあります。ご自身の求める条件に合ったローンが選べるよう、事前にしっかり確認しておきましょう。

【千葉県】自社ローン中古車販売業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名プラウド 千葉ニュータウン16号店カーマッチ 千葉店オトロン 千葉店カーライフTOKYOココカー 酒々井店
特徴千葉で7店舗を展開し「安心信頼できる自社ローンNo.1」を獲得した販売店1人でも多くの人が安心して車を所有できるための取り組みにこだわる販売店最短15分で審査結果が出る独自基準の自社ローンは、計1万人以上が利用車が必要な人のために自社ローンを長年提供。無料保証期間もついてくる最適な購入方法の提案と、全国への納車対応も。最短2週間で車が手に入る
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧