自社ローンの支払いが残っている車を売却する際に注意するべきポイントとは?

公開日:2022/12/15


自社ローンを利用して中古車を購入したけれど、自社ローンの返済が完了する前に車を売却したいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。自社ローンの返済が完了する前に車を売却することは可能ですが、売却するためには、事前の準備が必要になります。それについて見ていきましょう。

自社ローンの支払いが残っている車を売却することは可能?

車の売却は可能ですが、それによって自社ローンの支払いを免れるわけではありません。

自社ローンの支払いが残っている車の売却は可能

車の売却は可能ですが、売却した後も自社ローンの返済はしなくてはいけません。自社ローンの減額や免除はないので誤解しないようにしましょう。もし、自社ローンの返済が1年間残っている状態で車を売却した場合は、自社ローンの返済は1年間行わなければいけません。

車を売却したお金を自社ローンの返済にあてられる

自社ローンの返済にあてるために、車を売却したときに獲得したお金を使用できます。しかし、所有権が中古車販売店になっているので、所要の手続きを行う必要があります。所有権に関するトラブルにも用心しながら着実に準備していく必要があるので、すぐには売却できないと考えておくほうが無難です。

自社ローンの支払いが残っている車を売却する方法

中古車販売店に所有権がある場合、所有権を移転する手続きを行わなくてはいけません。

所有権に関する手続きで必要な書類

車のローンの返済が完了するまでは、車の所有権は購入者ではなく中古車販売店になります。車のローンの返済が完了するまでは、中古車販売店のほうが権力を持っていることになるので、自社ローンの支払いが残っている車を売却するときは、手続きを踏まずに売却できません。手続きは所有権に関する手続きを行います。そのために必要な書類を準備する必要があるので、漏れなく準備するようにしましょう。

所有権に関する手続きで必要な書類は、車検証、自動車税納税証明書、印鑑証明書、印鑑、申請書、手数料納付書となります。このほかにも必要な書類があるので、事前に確認して先行的に準備を行います。そのほかの書類の一例として、印鑑証明書、譲渡証明書、委任状などがあります。必要な書類の準備を終えると、車の所有者に関する名義変更手続きができるようになります。手続きの詳細はサイトなどで確認してください。

自社ローンの支払いが残っている車を売却する際に注意するべきポイント

4つのポイントを紹介します。中古車の売却は時間がかかる可能性があるので注意します。また、売却できる見込みで行動しないようにしましょう。

車の売却金額で自社ローンの支払いができるか

車を売却する前に、車の査定を受けてみることをおすすめします。その理由は、車の売却した後でも自社ローンの支払いができないといけないからです。ローンの支払いが残っている状態で、ローンの支払いを滞納することはしてはいけません。そして、そのような状態では、しばらく中古車を購入することや、新車を購入することが難しくなるでしょう。車を売却して終わりではありません。新しい車を購入するか否かにかかわらず、今後の生活を送れなくてはいけません。家計を逼迫しているようであれば、収入と支出のバランスを見直すようにします。

事前に所有権について確認しておく

陸運局で車の所有権に関する手続きを行うことができますが、あくまで車のローンの返済が完了するまでは、中古車販売店が所有権を持っています。そのため、必要な書類を準備して車の所有権に関する手続きを行おうとしてもスムーズに進行しない可能性があります。実際に行動に移す前に、中古車販売店に所有権について相談しておきましょう。売却できる見込みで行動していても、それが叶わなければ、時間と労力の無駄に終わってしまうかもしれません。

車の維持費が高いと感じている場合は売却する方法もある

中古車を購入した後に、ガソリン代、自動車税、車検代などで費用がかさんでしまい苦しい状況であれば、売却する方法も有効です。しかし、どうしても売却したい場合は、自社ローンの返済が完了する直前にしましょう。自社ローンの支払いだけが残るようなことは、あまりメリットがないので避けるようにしましょう。

車を売却するときのタイミングは慎重に

経済的に苦しくて売却する場合は、自社ローンの返済が完了してから車を売却することをおすすめします。そうすることで、車を売却したときに獲得したお金を新車の購入の資金や中古車の購入の資金にあてることができます。

まとめ

中古車を購入するときは、車の本体価格だけ必要なのかもしれません。しかし、車を運転するときに必要なガソリン代や、定期的に支払わなくてはいけない自動車税などの支払いについては、車を購入するときに考慮しておかなくてはいけません。お金のやりくりが大変で中古車を売却することはできるだけ避けるようにしましょう。そのためには、自社ローンを組むときには頭金を用意しておくことも大切です。ローンを組むということは、数年間は継続的に支払いができる能力を有していなければいけないからです。そのことはよく考えるようにしましょう。

【千葉県】自社ローン中古車販売業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名プラウド 千葉ニュータウン16号店カーマッチ 千葉習志野店オトロン 千葉店カーライフTOKYOココカー 酒々井店
特徴千葉で7店舗を展開し「安心信頼できる自社ローンNo.1」を獲得した販売店1人でも多くの人が安心して車を所有できるための取り組みにこだわる販売店最短15分で審査結果が出る独自基準の自社ローンは、計1万人以上が利用車が必要な人のために自社ローンを長年提供。無料保証期間もついてくる最適な購入方法の提案と、全国への納車対応も。最短2週間で車が手に入る
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
自社ローン中古車関連コラム