スポーツカーを自社ローンで購入する際に注意するべきポイントとは?

公開日:2022/05/01


中古車販売店でスポーツカーを買うときに、現金での一括払いが難しい場合は自社ローンを利用する方法があります。ただし、スポーツカーを購入する際は、スボーツカーならではの注意点があることをご存じでしょうか。スポーツカーを自社ローンで購入する場合、どのような点に気をつけるべきかをご説明します。

そもそもスポーツカーとはどんな車?

そもそもスポーツカーとは、どのような特徴を持った車でしょうか。実は、スポーツカーは明確な定義のある分類ではありません。一般的には、運転を楽しむことを主な目的とし、高速走行時の操作性などの運動性能を重視した車を指します。

スポーツカーを自社ローンで購入する際に注意するべきポイント

スポーツカーを購入するに当たって自社ローンを検討する場合、いくつかの注意点があります。スポーツカーの購入で失敗しないため、確認しておくべきポイントを押さえていきましょう。

故障が発生しやすい

スポーツカーは高速走行の性能が高いため、スピードを出して運転を楽しむ方が多いでしょう。そのため、急加速や急ブレーキ、急なハンドル操作などの負荷の大きい運転につながりやすく、スポーツカーは一般的に故障しやすいといわれています。

そもそも中古車は故障のリスクが高いものです。以前のオーナーが丁寧にメンテナンスをしていたか、実際の車の状態や整備記録簿などをよく見ることが大切です。故障して乗れなくなったのにローンの支払いだけが残る、といった状況にならないよう、車に不具合がないかは可能な限り調べましょう。

維持費が高い

スポーツカーの維持費は、一般的な車と比較して高額な点に注意しておきましょう。ガソリンがハイオク、メンテナンス頻度が高いなどの理由により、スポーツカーの維持費はどうしても高くなります。自社ローンを利用する場合は、ローンの返済に加えてスポーツカーの維持費もしっかり計算に入れておきましょう。

所有権は販売店にあるため自由に処分できない

自社ローンで購入した場合、支払いが完了するまでの間は、車の所有権は中古車販売店にあります。さまざまな事情でローンを完済する前にスポーツカーを手放したくなったとしても、自分に所有権がないため簡単には売れません。車の売却金額がローンの残債を越えている場合は難しい手続きではありませんが、売却金額がローンの残債に満たない場合はローンの組み直しになります。

また、ローンの返済が滞ると、車を引き上げられることがあります。その場合、原状回復義務により購入者の費用で車を購入時の状態に戻さなければなりません。

スポーツカー購入時の自社ローンの審査を通りやすくするコツ

自社ローンは、中古車販売店が独自に提供しているローンサービスであり、審査基準も販売店が独自に設けています。銀行のオートローンなどと違い、過去の信用情報を指定信用情報機関から取得できないことから、通常の自動車ローンより審査が通りやすい特徴があります。

とはいえ、販売価格の高い車を買おうとするほど審査も厳しくなります。そこで、スポーツカーを買う際に自社ローンの審査を通りやすくするためのコツを押さえておきましょう。

年収に見合った返済額の車を選ぶ

返済能力を審査する際には、購入者の年収がローンの返済額に見合っているかをチェックするのが一般的です。貸金業法では、年収の3分の1を借入総額の上限とする「総量規制」というルールがあります。中古車販売店は貸金業ではないため貸金業法の適用は受けませんが、貸金業の基準をクリアしていれば自社ローンの審査に通りやすい状態だといえるでしょう。

また、実際に返済を続ける上でも年収の3分の1を超えると生活を圧迫してしまうため望ましいとはいえません。まずはご自身の年収に見合ったスポーツカーを選びましょう。

頭金を準備する

ローンの審査においては、年収以外にも返済能力を認めてもらう方法があります。その方法のひとつが頭金の準備です。頭金を用意できれば、それだけの経済力があることを示せます。頭金の一般的な金額は、車の本体価格の2~3割といわれています。資金にいくらかの余裕がある場合は、頭金を準備することを検討してみましょう。

保証人を立てる

保証人を立てることができれば購入者の返済能力が補強されるため、ローンの審査に通りやすくなります。保証人を用意できない場合は、保証人の代わりに保証会社に依頼する方法もあります。

ただし、保証会社に依頼する場合は保証料がかかるため、それだけ金銭的負担が増えます。自社ローンの返済額を踏まえ、支払いに無理がないように気をつけてください。

土地や建物の所有を証明する

不動産である土地や建物も、購入者の返済能力を補強するものになります。不動産には資産価値があり、売却することで現金に変えられるため、審査で有利に働くことがあります。土地や建物を所有している場合は、所有を証明する書類を準備しましょう。

 

以上、スポーツカーを自社ローンで購入する際の注意するべきポイントでした。自社ローンは審査に通りやすいメリットがありますが、審査に通ることと、あなたがローンを完済できることはイコールではありません。むしろ、審査に通りやすい分、セルフチェックの重要性が増しているともいえます。スポーツカーで気持ちよくドライブに出かけるためにも、ローンに不安を感じない無理のない返済計画を立てましょう。

 

【千葉県】自社ローン中古車販売業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名プラウド 千葉ニュータウン16号店カーマッチ 千葉店オトロン 千葉店カーライフTOKYOココカー 酒々井店
特徴千葉で7店舗を展開し「安心信頼できる自社ローンNo.1」を獲得した販売店1人でも多くの人が安心して車を所有できるための取り組みにこだわる販売店最短15分で審査結果が出る独自基準の自社ローンは、計1万人以上が利用車が必要な人のために自社ローンを長年提供。無料保証期間もついてくる最適な購入方法の提案と、全国への納車対応も。最短2週間で車が手に入る
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧